royal leather commuter sling
6003d001df51596e99adbdb9 6003d001df51596e99adbdb9 6003d001df51596e99adbdb9 6003d001df51596e99adbdb9 6003d001df51596e99adbdb9 6003d001df51596e99adbdb9 6003d001df51596e99adbdb9

royal leather commuter sling

¥22,000 税込

送料についてはこちら

  • C/#14(Silver) size00(F)

  • C/#17(Black) size00(F)

royal leather commuter sling 合成皮革をメインマテリアルである表生地に、裏地、別布にprasthanaでは定番的な生地使いであるペイズリー柄をジャガード織りで表現したキュプラ生地をそれぞれ採用したグッズ3品番です。近年、サスティナブルや動物愛護の観点から、ネガティブなイメージを喚起するフェイクレザーという表現ではなく、エコレザーやシンセティックレザーといった呼称で、レザーの代替として合成皮革を使用するケースが増えています。prasthanaでは、レザーを使用することに関して、現段階では制限を設けずに運営を行なっています。(食用消費の副産物としてのレザーに限って使用をしています。毛皮などは使用しません。)今回使用している合成皮革をどのようなスタンスで選んだか、と言いますと、 [レザーの代替品]としてではなく、[合成皮革という生地]として選択しました。独特の艶感や、艶かしさ、軽撥水機能など、生地としての特性が充分に魅力的であり、また使用しているうちの1色であるシルバーカラーは、非常にキャラクター性の強いフューチャリスティックな表情を持っています。また、合成皮革ならではの扱い易さも、グッズのマテリアルとして使用した際に重宝する要素となります。 commuter slingはprasthanaでは初めての展開となるBAGです。流れるようなカーブを描くラインで形成したボディが印象的なアイテムで、肩から斜めにフロント掛けで使用頂くスタイルを推奨しておりますが、バックや肩掛けなど、使い方の幅は広いかと思います。同生地使用の他品番同様、ブランドフィロソフィーをプリントしたネームとピスネームが付属します。ベルトをフロントで繋ぐバックルには、ドイツFIDLOCK社製のマグネットバックルを採用しました。一般的なバックルと異なり、片手での脱着が可能な利便性の高さと、醸し出す都会的なイメージがこの品番のキャラクター性を際立たせています。ファスナーにはYKK最上位機種であるエクセラファスナーのサイズ8、裏地にはペイズリー柄キュプラ生地を採用し、内ポケットを1箇所設けております。大きすぎず小さすぎない、BAGとして絶妙な容量に仕上ており、その利便性のみならず、着用する事でスタイルを形成する事ができるようなアイテムに仕上がっているかと思います。